可愛く若返る!アンチエイジングのすすめ

理想のコスメであります

ミネラルファンデーションとは、日焼け止め効果が含まれ、大変すぐれたカバー力がございます。
そして肌に大変透明感を与え、仕上がりも抜群であります。
発色も美しく、この力でより美肌を演出とします。

 

肌艶感を与え、さわりごこちも大変きもちよくいたします。
肌に負担を与える成分が入っていないということが、一番の特徴であり、着け心地も軽く、化粧落とし、メイク落としでクレンジング剤を使用する必要がありません。
結果、肌に対する負担軽減につながることでしょう。

 

肌に与える刺激物となる添加物が入っておりません。
敏感肌の方も安心して使用が可能であります。
スキンケア効果が大変高く、使用する度に美肌へと導く効果がございます。

 

極端な話、つけたままでも睡眠可能であります。
それほどまでに肌に負担を与えません。
つまり、より幅広で多くの方に安心して使用が可能であります。
使用することで、負担がないということ以上に、美肌へと導いてくれる効果は理想であり、ずっと欲しかったコスメだと思われます。
肌に優しいファンデーションはこちらを参考にして下さい

私が美容のために取り組んでいることは、食事、お風呂、睡眠の3つです。
まずは食事からご説明します。
食欲がなくても、必ず何か口にする。

 

1日3回食べる事。
休日だと少量の押し麦ご飯を1日5回にわけて食べています。
食品の中でも一年を通して、レモンと生姜と大豆はよく食べます。

 

それぞれの効果は皆さんご存知の通りかと思いますが、ポイントは暑い時期でも温かいものをお腹に入れることです。
7月、8月の暑い時期でも、自家製塩レモンに蜂蜜とチューブ生姜をマグカップに入れてホットでいただきます。
大豆は湯豆腐や納豆汁など。

 

暑い時期でも、騙されたと思って食べると五臓六腑に染み渡りますよ。
次にお風呂。
自律神経に働きかけ、生活を安定させてくれるものだと私は思います。

 

かけ湯をして、38度程のお湯にうなじまで浸かり温まります。
その後10分は半身浴又はお湯から肩が出るくらいまでの状態で浸かります。
38度なんて温いという方は、ひと握り分(約15〜20g)のお塩をいれると温まるでしょう。

 

たまにはシャワーでも良いですが、夏も湯船がまたポイントです。
最後に睡眠ですが、食事とお風呂にこの方法を用いると不思議とお風呂後には眠たくなります。
やらなくちゃいけないこともあるでしょうが、欲求に従って寝ると翌朝は気持ちいいです。

 

少なくとも私は、の話ですので参考程度に留めて下さい。
しかし、それまで季節も何も気にしないで、寝る時間も朝方だった私ですが、始めて1年。
20代の頃よりも31歳の今の方が若く見られます。

 

特にシワが無くなったと。
ケーキもお肉も大好きなのは変わっていないので、嬉しいことです。
合う合わないははあるかもしれませんが、とりあえず1ヶ月。

 

興味があったら是非実践をしてみてください。

 

 

もともとずっと便秘症で悩んでいたりするので日頃から意識をして便秘解消に取り組まないと体調が悪くなってしまったり肌荒れを起こしやすかったりするのが悩みでもあります。

 

なので食べるものもしっかりと繊維やビタミン・ミネラル分などがしっかりととれるものを食べるようにしたり良質はお水をたくさん飲んでみたりと気をつけて暮らすようにしています、そこで肌荒れが起きて欲しくないので手頃に始められる玄米フレークを朝食時にたっぷりと食べるようにして生活に取り入れるようにしたのですがこれが結構効果的でその効果に驚いているのです!毎日玄米フレークにミルクをかけたものと旬の果物をちょこっと食べるようにしているとすっきりと便秘が解消されていきあんなにも悩んでいた肌荒れも解消してきてお肌トラブルを感じなくなってきたのです。

 

便秘の解消はきちんと美につながっているな〜と実感している今日このごろでもあるのです!簡単にできる美容法でもあるのでこれからも続けいていきたいなと思っているのです。

マッチョなインストラクターさんと、女性で元気で明るいインストラクターさんがいるので、楽しくて通っています。
いろんなインストラクターさんがいて、いろんなコースがあって楽しいです。
例えばエアロビ・・・、他に腹筋を中心的に鍛えるコース、敏捷性を鍛えるコース、筋肉を鍛えるコース、楽しく踊りながら全身バランスを整えるコースなどなど、名称でいうと「シンプリーエアロ」「ヨガ」、「ボディバランス」、「ウエストシェイプ」、「ボディパンプ」、「ボディアタック」、「ボディコンバット」などなど、武術やボクシングの動きを取り入れたものがあったり、水泳では、お年寄りも多く、無理のない動きで健康を目指すなど、健康で長生きするために必要なプログラムがコナミスポーツでは整っていると思います。

 

プログラムの時間割がインターネットで公開されているので、自分の参加したいプログラムの時にいって参加することが可能です。
習い事ではないので、行きたくないときはいかなくていいので、自分のペースで参加可能です。

 

 

 

 

私は人並みにスキンケアを行ってはいるのですが、やはり年齢を重ねていくうちに少しずつ老いを感じるようになってきました。
今使っているものではもう足りないのかな?と思い、他のお手入れ方法を探していたところ、友人からガルバニック電流を使ったホームエステ機器を勧めてもらいました。
もともと私はどちらかというとオイリー肌で、スキンケアの中で洗顔を重点的にやってきました。

 

ですが、このガルバニックエステで見違えるように肌がピカピカになり、おまけに明らかにリフトアップ=小顔になりました!リフトアップのほうはおそらく滞っていたリンパの流れを良くすることでその分スリムになったんだと思います。
ですが私が一番感動したのは肌の状態そのものが非常によくなったことで、なぜこんな効果が出るのか聞いたところ、電流によって毛穴に詰まっていた微細な汚れをきれいに出来るから、だそうです。
手で洗うだけでは汚れが完全に落ちていなかったんですね。
それからは週に1〜2回のスペシャルケアとして使っています。

 

 

現在、二人供を持つ専業主婦です。
子供を産む前と、体重の変化はそれほどないものの、体型は明らかに全体的にがっしりしてしまいました。
そこで私が実践していることは、”ながらダイエット”。

 

例えば、食器を洗いながらつま先立ちをしたり、子供を抱っこしながらスクワットしたり。
日々の何気ない行動に、少し動きをプラスして、消費カロリーを稼ぐ作戦です。
以前は、テレビで見たストレッチや運動をしてみた時期もありましたが、どれもなかなか続かず‥‥‥。

 

授乳中なので、食事制限も難しく。
そこで”ダイエットのために何かする”という意識から、”毎日していることにプラスしてみる”という意識に変えるという結論に至りました。
そう考える様になってからは、子供と公園に行った時も、ここがチャンスとばかりに私も一緒になって走り回って遊んだり、自分にも子供にも嬉しいダイエットだと思いました。
私は、「子供を産んだから」と言い訳して体型維持を怠るのが絶対に嫌なので、これからも毎日美意識を保ちながら生活したいと思います。

 

40代を過ぎると、睡眠時間が平均6時間くらいに減る、と言われていますが、自分は8時間はしっかりとるようにしています。
だいたい毎日10時就寝、朝6時起床です。
あまり眠れない、と悩むこともありません。

 

なぜよく眠れるようになったのか、おそらくそれは毎日最低でも2kmくらい、歩くようになったからだと思います。
天候の悪い日は、集中して部屋の片付けをします。
大量に捨てるものが発生して、驚くと同時にスッキリします。

 

適度な疲労感はあっさり眠りへと誘ってくれます。
そして翌朝は疲れもとれて、また新たな1日を気持ちよくスタートさせることができます。
よく睡眠をとるようになってよかったことは、やはり肌への影響です。

 

若い頃に荒れていた肌も、最近はすっかり落ち着きました。
翌朝気持ちよく空腹で目覚めるために夕食はあまり食べなくなったことも良い影響を与えたようです。
ただ、一生懸命歩いたり作業したあとは、なるべく無理をしないことです。

 

その後欲張って買い物に行って大量に買い込んだり荷物を持ち歩いたりなどしていると、もっと重い疲労が襲ってきます。
ここまで疲れてしまうと、深く寝たくらいでは疲れがとれず、翌日までその疲労感を引っ張ってしまいます。
疲労が過ぎると考え方が必然的に後ろ向きになります。

 

車の運転をしていても、疲労から反応が鈍くなります。
疲れたらぜんぶ放り出して昼寝をする、程度に無理をしないくらいが、心地よい睡眠へ誘ってくれるようです。

 

 

 

立ち仕事をするとすぐに足がむくんでしまうので、日中は加圧ストッキングを履いています。
また「今日は立ち仕事が多かったな」とか「足が疲れた」と感じた時にはお風呂上りに簡単なリンパマッサージをすることもあります。
足の裏を最初にマッサージし、アキレス腱のあたりをもみほぐします。

 

そのあとスネの骨の脇のあたりを、足首からヒザの方に向かって、手をグーにして曲げた関節のあたりで下から上へグーッとリンパを流すように持ち上げます。
そのあとふくらはぎにも同じことをし、最後にヒザの裏を親指でぐーっと押します。
血流がよくなってとても気持ちがいいです。

 

また、寝るときには毎日加圧の靴下をはいて寝ます。
朝スッキリするので欠かせません。
水分不足も過多もむくみの敵なので、あまり飲みすぎない程度に、小まめに水分をとるようにしています。
喉が渇いていなくても、お手洗いに行く度に水分補給をすると水分不足にならないと友達から聞いたことがあるので実践しています。

 

 

 

肩以前テレビでゲッタマン体操を見てから毎日、朝晩続けています。
テレビでの紹介は肩胛骨周りの簡単なストレッチが脂肪の燃焼効果を高めるというような内容でした。
食事制限無しという言葉にも強く惹かれ毎日続けること早ね2年以上です。

 

簡単な4種類のストレッチで全て10回づつ行っても3分程度です。
そのため、朝ご飯の片づけが終わってすぐと夕飯の片づけが終わってすぐの1日2回、必ず行っています。
時々面倒になったり、忙しい朝でやりそびれる事はあるのですが、たかが3分なのでコピー機の待ち時間等ちょっとした隙間時間でも出来ます。

 

おかげで背中も下腹もすっきりして無駄な肉がつかなくなりました。
また、肩こりも軽減されたので一石二鳥です。
このストレッチをやっているから何を食べても太らないわけではありませんが、確実に太りづらくなったような気がします。

 

いつも変わらないスタイルの秘訣を聞かれて「ゲッタマン体操」と言うのがちょっと恥ずかしいのですが(笑)

 

 

若さを保つために、日差しの強い日に、屋外に出るときには日焼け止めを塗ります。
強い紫外線をそのまま皮膚に当てることは、よくないと考えています。
年をとったというほど年をとっていませんが、決しては若くはない中年です。

 

ちなみに男性です。
紫外線を皮膚に浴びてしまうと、シミができやすく、ときに、小さなほくろができることがあります。
しばらく放っておくと、シミや小さなほくろは消えてしまうのですが、肌の状態もハリが失われてしまいそうで、よくありません。

 

日焼け止めを塗るようにしていますが、妻の日焼け止めを借りたり、自分で日焼け止めを買ったりしています。
日焼けしそうなシーンは、ゴルフ、屋外テニス、子どもの運動会、炎天下での運動などでしょうか。
喫煙も肌によくありませんが、日焼けも同じくらい肌によくありません。

 

喫煙しているひとの顔の皮膚が酸素が行きわたっていないように見えて、実年齢よりも年老いたように見えます。
日焼けした顔も、肌が汚く、実年齢よりも老けて見えます。
そういうわけで、これから夏に向かい、紫外線が強くなりますので、強い日差しのもとでは、日焼け止めを塗るのを忘れないようにしたいと思います。

 

 

 

私の肌は敏感肌で、ファンデーションを塗ると痒くなったり粉が吹いて肌が荒れた状態になりがちでした。
なので、肌に負担のないファンデーションをずっと探していて、通販番組で何度か目にしたミネラルファンデーションが気になっていました。
アメリカに行った時に、セフォラで購入しました。

 

宣伝通り、肌に優しく、使い始めてから今まで一度も肌荒れをしていません。
見た目も、ミネラルファンデーションではない、パウダーファンデーションを塗った時の、いかにも塗ってますよという感じが、好きではないのですが、ミネラルファンデは、さらさらと軽い付け心地で肌がナチュラルにきれいに見えるので気にいっています。
しかも、自然な感じに肌をきれいにしつつシミなどもしっかりカバーしてくれます。

 

粉もこまかいのでむら塗りにもならないです。
通常のファンデを塗った後の肌が呼吸できてない感じもなくて気持ち良いです。
ファンデの一番めんどくさい所は、クレンジングなのですが、ミネラルファンデは洗顔料で落とせるので、ものぐさな私には、とっても合っています。